クレジットの審査に落ちることが多いな

2014/08/10

クレジットカードを作る時には、必ず「審査」というものがあります。 その「審査」をクリアしないと、クレジットカードを持つことはできません。 じゃあ、そんなに厳しい「審査」なのかというと……、本来そこまでではないはずです。 もちろん、条件はあります。 クレジットカードを持つということは、クレジットカード会社は、カードで買ったもののお金を回収しなくてはならないということになりますよね。 そのため、働いていて収入はあるかどうか、ということは「審査」の大切な基準になります。 クレジットカードを作りたいのに「審査」に落ちてしまうという人は、収入がない人の他には、今までクレジットカードの支払で返済が滞ったことがある人や、カードローンなどの借入額が大きくて、他の返済が難しそうな人、未返済がある人など、簡単に言えば「返す能力」が不安と判断された場合です。 もちろん、それだけが基準ではありませんが「審査」に落ちるには当然理由がありますので、もしも「審査」が通らないと思っている人は上記のような心当たりがないか考えてみましょう。