カードの延滞はクレジットだけにとどまらない!

クレジットカードの支払いってみなさんどうされてますか? きちんと支払日に支払っていますか? 支払日に銀行口座に金額が入っていなくても、あとで払えばいいやという甘い考えでいたりしませんか? その考えでは危険なのです。 クレジットというのはあなたのことを信用してお金を貸しますよというものなのです。 ですから、いつまでも支払期日に支払っていないとなるとあなたの信用がなくなってしまうことになるのです。 そして、支払い期日を守らずに支払いを滞らせ、さらには支払わない状態が続いてしまうとブラックリスト入りとなってしまうのです。 このブラックリストというのは、個人信用情報センターに事故として情報が載っている状態になります。 支払い期日までに支払えないことが続いたり、自己破産の記録があったりすると、その信用は失墜することとなります。 ブラックリストに載ったところでなんでもないんじゃないかと思っている方はそういないと思いますが、念のためブラックリストに載ったらどうなるのかを書かせていただきます。 まずは、新しくカードを作ることができません。 ブラックリストに載った、その会社のカードじゃなければ大丈夫だろうとかそういうものはありません。 ブラックリストに載ってしまったあなたの情報は新しくカードを作るときにばれてしまうものだからなのです。 ですから、入会審査が通らなくなってしまうのです。 入会審査が通らなければ新しくカードを作ることができないのは当たり前のことです。 それから、ブラックリストに載ってしまうとローンを組むことが出来なくなってしまいます。 ローンを組めないということは大きな金額の買い物を現金で支払わなくてはいけないということです。 家やマンションなどの購入はそれでは難しいですよね。 また、楽器をやっている方も楽器にかなりの金額がかかってしまうこともありますし。 もちろん、ブラックリストもずっとというわけではありません。 個人信用情報センターのデータは5年間消えません。 それと、2年間の利用履歴も照会することが可能となっています。